『アンセルム・セロスの才能と哲学を継ぐ優れた才能…』ミニエール入荷!!

あけましておめでとうございます。

旧年中はご愛顧いただき誠にありがとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

新年、最初のご案内はシャンパーニュ!!

『アンセルム・セロスの才能と哲学を継ぐ優れた才能…』ミニエールが待望入荷

Minière F&R

 

ミニエールF&Rはモンターニュ・ド・ランス北西、シャンパーニュ最北端の産地マッシフ・ド・サン・ティエリーに本拠地を構える、2015年がファースト・リリースとまだ若いレコルタン・マニピュラン。全てのキュヴェがリリースされている訳ではありませんが既に世界中のグラン・メゾンでオン・リストされている注目の生産者です。

しかもマッシフ・ド・サン・ティエリーと言えば同じく日本でも人気のシャルトーニュ・タイエやフランシス・ブラールがいますし、こちらも今注目されている産地(当店お気に入りシャンパーニュ、ブールデール・ガロワも同じ)。

ミニエールはこのマッシフ・ド・サン・ティエリーのエルモンヴィル村周辺に畑を所有し、この地のテロワールを表現したシャンパーニュを造っていますが、その特徴は何と言っても長い瓶熟期間。ブドウのフレッシュさを大切にする為にマロラクティック発酵は行わないので、スタンダード・キュヴェでも6年の瓶熟を行ってからリリースされる贅沢な造り。

更にジャック・セロスのアンセルム・セロスの元で働いていた為、大きく影響を受けており、栽培はビオディナミを導入し、樽発酵が用いられているモダンなスタイルに仕上がっています。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

Minière F&R 5Bottles SET
ミニエール5本セット

会員価格42,610円(税抜)

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

N.V. Influence Brut

アンフリュアンス・ブリュット

 会員価格6,570円(税抜)

アンフリュアンスとはフランス語で「影響」。ジャック・セロスから受けた大きな「影響」を名前に込めたドメーヌの看板キュヴェ。ドメーヌのエントリー・キュヴェに位置づけられるが、醸造からリリースまでに実に6年からそれ以上をかけて飲み頃を迎えたものをリリースするという⼀般的なレコルタンのミレジメに⽐肩する⻑期熟成シャンパーニュ。ドメーヌのシャンパーニュは全て樽発酵・樽熟成で醸造が⾏われます。樽内でのアルコール発酵終了後、引き続きシュール・リーの状態で定期的にバトナージュを⾏いながら8 ヶ⽉間樽熟成。樽の⽐率は、4年以下の新樽(ドメーヌでは使⽤4年以下のものを新樽と定義している)が30%、5年を超えた樽が70%。マロラクティック発酵は⾏わず、樽熟成後は濾過や低温安定化も⾏わずにティラージュして瓶内⼆次発酵へ移⾏。その後、澱と共に熟成させるマチュラシオン・シュール・リーを⾏う。

⼆次発酵とマチュラシオン・シュール・リーの期間はトータルで70ヶ⽉。

20136月ティラージュ。20194月デゴルジュマン。リザーヴワインの比率は18%、ドザージュは5g/L。生産本数6,274本。

品種:ピノ・ノワール35%、シャルドネ25%、ピノ・ムニエ40%

使⽤ブドウの由来区画:ピノ・ノワール(1975 年植樹のリュー・ディ“レ・フォセル”)、シャルドネ(リュー・ディ“レ・フォントゥネル”)、ピノ・ムニエ(1986 年から1993 年植樹のリュー・ディ“レ・クチュレル)。全てエルモンヴィルの区画。

味わいのコメント:⼒強く複雑な⾹りは豊かなミネラル感が表現されている。アタックは素直で、⼝中は全体としてパイナップルやバナナ、マンゴーなどの⻩⾊い果物思わせる複雑な風味とチョコレートのノートが感じられ、フィニッシュには柑橘果物と樽⾹と焙煎の風味が余韻に残る。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

N.V. Brut Zéro  

ブリュット・ゼロ

会員価格7,200円(税抜)

ノン・ドゼで、エルモンヴィルのテロワールのミネラルを巧みに表現するキュヴェ。醸造からリリースまでに7〜8年を掛ける、⼀般的なレコルタンのプレスティージュ・キュヴェに相当するシャンパーニュ。ドメーヌのシャンパーニュは全て樽発酵・樽熟成で醸造が⾏われます。樽内でのアルコール発酵終了後、引き続きシュール・リーの状態で定期的にバトナージュを⾏いながら8ヶ⽉間樽熟成。樽の⽐率は、4年以下の新樽(ドメーヌでは使⽤4年以下のものを新樽と定義している)が30%、5年を超えた樽が70%。マロラクティック発酵は⾏わず、樽熟成後は濾過や低温安定化も⾏わずにティラージュして瓶内⼆次発酵へ移⾏。その後、澱と共に熟成させるマチュラシオン・シュール・リーを⾏う。

二次発酵とマチュラシオン・シュール・リーの期間はトータルで59ヶ月。20146月ティラージュ。20195月デゴルジュマン。リザーヴワインの比率は14%、ドザージュは0g/L。生産本数4,500本。
品種:ピノ・ノワール28%、シャルドネ27%、ピノ・ムニエ45%

使⽤ブドウの由来区画:ピノ・ノワール(1975年植樹のリュー・ディ“レ・フォセル”)、シャルドネ(リュー・ディ“レ・フォントゥネル”)、ピノ・ムニエ(1986年から1993年植樹のリュー・ディ“レ・クチュレル)。全てエルモンヴィルの区画。

味わいのコメント:焙煎や樽のノートに果物の風味が混じり合った⾹り。塩気を感じるアタックだが、ワインの豊かさとブドウの⾃然な酸とのバランスがしっかり取れている。レモンやオレンジなどの柑橘果物の⻑い余韻のあるフィニッシュには味わいの喜びが感じられる。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

N.V. Blanc Absolu Brut  

ブラン・アブソリュ・ブリュット

会員価格8,100円(税抜)

樹齢50 年に近いリュー・ディのテロワールを表現するブラン・ド・ブランのキュヴェ。ドメーヌのシャンパーニュは全て樽発酵・樽熟成で醸造が⾏われます。樽内でのアルコール発酵終了後、引き続きシール・リーの状態で定期的にバトナージュを⾏いながら8ヶ⽉間樽熟成。樽の⽐率は、4年以下の新樽(ドメーヌでは使⽤4年以下のものを新樽と定義している)が30%、5年を超えた樽が70%。マロラクティック発酵は⾏わず、樽熟成後は濾過や低温安定化も⾏わずにティラージュして瓶内⼆次発酵へ移⾏。その後、澱と共に熟成させるマチュラシオン・シュール・リーを⾏う。

二次発酵とマチュラシオン・シュール・リーの期間はトータルで60ヶ月。20146月ティラージュ。20196月デゴルジュマン。リザーヴワインの比率は22%、ドザージュは4g/L。生産本数2,207本。

品種:シャルドネ100%

使⽤ブドウの由来区画:リュー・ディ“レ・モアノー”(1963年植樹)

味わいのコメント:とても複雑で豊かな⾹り。シャルドネのフィネスの中に、真っ直ぐでストラクチャーがある。柑橘類を思わせる酸とともに⻑い味わいで、心地良い焙煎のニュアンスが全てを包み込んでいる。フィニッシュは白亜質を感じさせるミネラル感がある。まるでミネラルの塊のようなキュヴェ。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

N.V. Influence Rosé Brut

アンフリュアンス・ブリュット・ロゼ

 会員価格7,740円(税抜)

ドメーヌ唯⼀のロゼのキュヴェ。ピノ・ノワールとのブレンド法で造られ、酸とフェノリックスがきれいに調和し、焦点のあった集中⼒を備えたロゼ・シャンパーニュ。ドメーヌのシャンパーニュは全て樽発酵・樽熟成で醸造が⾏われます。樽内でのアルコール発酵終了後、引き続きシュール・リーの状態で定期的にバトナージュを⾏いながら8ヶ⽉間樽熟成。樽の⽐率は、4年以下の新樽(ドメーヌでは使⽤4年以下のものを新樽と定義している)が30%、5年を超えた樽が70%。マロラクティック発酵は⾏わず、樽熟成後は濾過や低温安定化も⾏わずにティラージュして瓶内⼆次発酵へ移⾏。その後、澱と共に熟成させるマチュラシオン・シュール・リーを⾏う。

二次発酵とマチュラシオン・シュール・リーの期間はトータルで46ヶ月。20156月にティラージュ。20194月デゴルジュマン。リザーヴワインの比率は21%
赤ワイン(ピノ・ノワール)のブレンド比率は7%、ドザージュは4.5g/L。生産本数2,117本。

品種:ピノ・ノワール30%、シャルドネ35%、ピノ・ムニエ35%

使⽤ブドウの由来区画:ピノ・ノワール(1975年植樹のリュー・ディ“レ・フォセル”)、シャルドネ(リュー・ディ“レ・フォントゥネル”)、ピノ・ムニエ(1986年から1993年植樹のリュー・ィ“レ・クチュレル)。全てエルモンヴィルの区画。

味わいのコメント:レッドフルーツの複雑な⾹りはエレガントで品格がある。上質な味わいの中にもフレッシュ感が感じられる⼝中。フィネスのあるフィニッシュには、シャルドネに由来する⾃然なエレガントさが感じられる。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

 

サンビオーズ・ブリュット

 会員価格13,000円(税抜)

ミニエールがドメーヌの畑の中で最良と見なす1960年代に植樹されたヴィエイユ・ヴィーニュの2つのリュー・ディに由来。醸造からリリースまでに実に10年近い歳月を掛けて生まれたミレジメのキュヴェ。
樽発酵・樽熟成で醸造。アルコール発酵終了後、マロ発酵は行わず、引き続きシュール・リーの状態で定期的にバトナージュを行いながら8ヶ月間熟成。樽の比率は4年以下の新樽(ドメーヌでは使用
4年以下のものを新樽と定義)が30%5年を超えた樽が70%20104月にティラージュして瓶内二次発酵へ移行。その後、澱と共にマチュラシオン・シュール・リー。
二次発酵とマチュラシオン・シュール・リーの期間はトータルで103か月。201811月デゴルジュマン。ドザージュは2.5グラム。ドザージュ後、さらにドメーヌで6ヶ月以上寝かせてからリリース。生産本数926本。