【新着】フランチャコルタとシチリアワイン

 

 

最近は晴天が続いており

日中は日が差すと比較的暖かいですが

朝晩はもう冬の陽気で

めっきり寒くなりましたね

 

 

さて

今日はイタリアワインが新入荷しました

フランチャコルタ2種類と

シチリアの赤ワインです

 

早速ご紹介しましょう!

 

 


Antica Fratta

アンティカ・フラッタ


 

1979年

フランチャコルタ造りの先駆者である

フランコ・ジッラーニ氏が

19世紀に建てられた

貴族の邸宅を購入し

そこをワイナリーとして転用した

大規模なリノベーションを行い

現在はパーティーや会議など

イベントスペースとしても活用されているくらい

立派な建物だ

 

土地とセラーを生かして

カンティーナ運営に大きな変革をもたらした

ブドウ園の土壌の精査をし

シャルドネを主体としたワイン造りに絞り込み

また

繊細でフィネスを感じるスプマンテを

生み出すことを目指した

 

以前はスティルワインの生産も行なっていたが

現在ではスプマンテの生産のみという徹底ぶり

 

 

 

ボトル画像

N.V. Franciacorta Brut

りんごや白桃のような果実味と爽やかで伸びのある酸が余韻に心地よく感じられます。シャルドネを主体としたエレガントなフランチャコルタです。

会員価格:3,200円(税抜)

シャルドネ90%+ピノ・ネロ10%

 

 

 

ボトル画像

N.V. Franciacorta ESSENCE Satén

豊かでふくよかな味わいとまろやかでしっかりとした酸味を後味に感じる極辛口。ニュアンスに富み優美でフィニッシュの美しさを誇る。

会員価格:5,400円(税抜)

シャルドネ100%

 

 

 


Cantine Barbera

カンティーネ・バルベーラ


 

フィレンツェやヴェローナで大学を修めたのち

親が創設した同社のマーケティングを担当していたが

徐々にワイン造りに興味を覚え

醸造学校などで勉強をしたのちに

ブドウ栽培とワイン造りに没頭

無農薬栽培(2016年認証取得済)でブドウを育て

より自然なワイン造りを目指し

メンフィの地に根ざした造りに取り組んでいる

 

地に根付いた伝統的手法と新たな栽培技術を融合させ

マネージメントから収穫まで全て自らの手で

行うことでしか得られないと考える

祖父から受け継いだインツォーリアの古木

父の時代に栽培が始まったカベルネ、メルロー、シャルドネ

といった国際品種

それとシチリアの地場品種で

新たなワイン造りを推し進めていこうとしている

 

 

 

ボトル画像

2016 lu Cori Nero d’Avola

完熟したプラムやダークチェリーの果実香やそのジャムの香り、あふれんばかりの凝縮した果実味と、まろやかで十分な酸味と、しっかりとした甘いタンニン分を持つ。長い余韻を感じる。

会員価格:2,520円(税抜)

ネロ・ダーヴォラ100%