エリオ・アルターレの甥が手掛けるピエモンテのナチュラルワイン

イタリア・ピエモンテに新たな造り手がデビューです!!

モダン・バローロの創始者エリオ・アルターレが70 年代後半に新樽醸造を導⼊して、⾰命を起こしてから40 年。伝統派と改⾰派が切磋琢磨した時代を経て、伝統派の⼤御所達の逝去、バローロ・ボーイズの解散と、時は流れ、今、ピエモンテのワイン界は⼤きく変貌しています。そんな中、エリオ・アルターレの甥、ニコラ・アルターレがデビューしました。ニコラは、2005 年、僅か15 歳で家業のブドウ栽培を引き継ぐことになりました。

Nicholas Altare

二コラ・アルターレ

1990年生まれのニコラ・アルターレは、化学薬品が原因で大きな父の病気になった事で、若干15歳で家業のブドウ栽培を引き継ぐことになりました。ニコラは父を病気に陥れた農薬の使用を止め、栽培を完全にビオロジックに転換。父の時代から2014年まで、収穫したブドウは全て他の生産者に売却していましたが自分の理想とするワイン造りを求め、家業のブドウ栽培と並行して、ピエモンテにおけるヴィーノ・ナトゥラーレのパイオニアであるフェルディナンド・プリンチピアーノの門を叩き、彼の下で修行を始めました。こうして経験を積んだニコラは、2015年からカンティーナで栽培するブドウの売却を完全に止め、遂に自分自身の手で理想とするワイン醸造をスタート。ニコラが造ったワインは、農薬や醸造添加物などを一切使わない真のナチュラルワインでした。

ニコラ・アルターレはエリオ・アルターレの甥にあたります。

ニコラの自宅はドリアーニにあり、所有畑は自宅の周囲に広がっています。栽培面積は2.65 ヘクタール。ネッビオーロ、ドルチェット、バルベーラの3 品種を栽培しています。ドルチェットが2ha、ネッビオーロが0.38ha、バルベーラが0.27ha です。2015 ヴィンテージが初ヴィンテージで、ドリアーニ(ドルチェット)のみが造られました。2017 ヴィンテージからはランゲ・ネッビオーロ、そして、2018 ヴィンテージからはランゲ・バルベーラも⼿掛け始めました。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

2017 D.O.C.G. Dogliani
D.O.C.G.ドリアーニ

会員価格:¥3,105 (税抜)

スミレやリコリス、新鮮なレッド・フルーツや紫の果物などを思わせる心地良い香りと風味。アタックは柔らかく、しなやかなタンニンと酸とのバランスが良く取れた味わい。口中には果実の旨味とジューシーさがじんわりと広がり、⻑く心地良い余韻にはアーモンドを感じさせると風味が残る。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

D.O.C. Langhe Nebbiolo
D.O.C.ランゲ

会員価格:¥4,410 (税抜)

バラ、リコリス、トリュフ、プラム、チェリー、干し草、オレンジや果物の砂糖漬けなどを思わせる魅惑的な香り。柔らかいアタックで、口中は苦みやタンニンは少なく、驚くほどの旨味とジューシーさを備えた複雑な味わい。余韻も⻑い。