今秋にオススメの赤ワインは

 

夏過ぎて

秋の夜長に

赤ワイン

 

 

あっ

決して

一句詠んだわけではありません^^;

たまたまです(笑)

 

 

 

気を取り直して

今秋にオススメの

赤ワインを

ご紹介します

 

 

今回は

ローヌ地方に

スポットを当ててみました

 

 


Domaine Marie et François Giraud

ドメーヌ・マリー・エ・フランソワ・ジロー


 

このドメーヌといえば

フィリップ・カンピ

を外すわけにはいきません

 

南仏のミシェル・ロランの異名を持ち

2010年にはロバート・パーカーの

エノロジスト・オブ・ザ・イヤーを獲得した

世界的著名コンサルタントの一人で

最初にコンタルタントを担当したのが

このドメーヌです

 

コンサルタントを務めている

他のドメーヌでは

クロ・デュ・カイユ

が有名ではないかと思います

 

 

樹齢が50年に満たないブドウは

全てネゴシアンに売却する

こだわりの生産者で

 

スタンダード・レンジの

コート・デュ・ローヌでも

樹齢60年

フラッグシップに関しては

樹齢100年

のブドウが使われています

 

 

 

シャトーヌフ・デュ・パプ・キュヴェ・グルナッシュ・ド・ピエール

Châteauneuf-du-Pape Cuvée Grenaches de Pierre

会員価格:13,500円(税抜)

ラヤスと同区画の畑の樹齢100年の古木を使用したフラッグシップ。フィリップ・カンピのコンサルを受けた伝統とモダンの融合した味わいです。

グルナッシュ100%

 

 

 

 

シャトーヌフ・デュ・パプ

Châteauneuf-du-Paperre

会員価格:6,750円(税抜)

熟した黒系果実にカシス、リコリス、フレッシュ・ハーブのアロマ。フレッシュながら凝縮した果実味と穏やかな酸、熟したタンニンがバランス良く混在しています。

グルナッシュ60%+シラー35%+ムールヴェードル5%

 

 

 


Paul Jaboulet Ainé

ポール・ジャブレ・エネ


 

ローヌ地方の

エルミタージュを

本拠地として

 

コート・ロティ

クローズ・エルミタージュ

シャトー・ヌフ・デュ・パプ

 

などの銘醸地にも

自社畑を取得しているドメーヌです

 

 

1990年以降

一時期品質を落としてしまい

会社の存続の危機に陥りました

 

しかしながら

2006年

シャトー・ラ・ラギューヌの所有者

フレイ家族に売却をし

その家族の支援もと

再びかつての栄光を

取り戻すことに成功した

ドメーヌであります

 

 

味わいの追求のみならず

ブドウ畑や

ワイナリーの環境にも

配慮をしており

 

伝統を守りつつ

未来を見つめ

さらなるローヌワインの

可能性を追求しています

 

 

 

コルナス・ドメーヌ・ド・サン・ピエール

Cornas Dom. de Saint Pierre

会員価格:8,370円(税抜)

12ヶ月間樽熟成。カシスやブルーベリーなどの果実の香りに、リコリスや黒胡椒などのスパイスのニュアンス、なめし革のような複雑さが加わった、長期熟成向きのワインです。

シラー100%

 

 

 


Domaine Henri Bonneau

ドメーヌ・アンリ・ボノー


 

伝統あるシャトー・ヌフ・デュ・パプの

至宝と崇められていたのですが

当主のアンリ・ボノーが亡くなってから

値段が高騰しています

 

元々少量生産のため

入手が難しかったのですが

このことにより

更に価格が上昇しています

 

日本よりも

海外市場の方が高いため

ますます手に入りにくいと言えるでしょう

 

アンリ・ボノーは

瓶詰め直前まで

どれに

「キュヴェ・セレスタン」

のエチケットを貼り付けるか

決めなかったようです

 

その

「キュヴェ・セレスタン」はトップキュヴェ

「キュヴェ・マリー・ブーリエ」が2番目

そしてどちらでもないものが

スタンダードなシャトー・ヌフ・デュ・パプになり

それ以外で

本人が気に入らなかったものについては

バルクにして売却されているそうです

 

 

シャトーヌフ・デュ・パプ

Châteauneuf-du-Pape

会員価格:18,900円(税抜)

ボノーは瓶詰め前の試飲でワインを選別する所謂バレル・セレクト。そのため格下とされたスタンダードのシャトーヌフ・デュ・パプですら素晴らしい出来栄えです。

グルナッシュ主体

 

 

 


Château la Nerthe

シャトー・ラ・ネルト


 

シャトー・ヌフ・デュ・パプで

最も古いシャトーのひとつにあげられるだけでなく

昔から実力も備え持っているシャトーで

数々の評価誌で高評価得ています

 

特に

良年でしか造られない

赤の

”キュヴェ・デ・カデット”

白の

”クロ・ド・ボーヴニール”

生産本数が少なく

なかなか手に入らない

スペシャルキュヴェです

 

ネルトのワインは

シャトー・ヌフ・デュ・パプでありながら

ただ力強さだけでなく

エレガンスやフィネス

それに複雑さやバランスが

表現されています

 

かの有名なワイン評論家の

ロバート・パーカー氏も

 

「このシャトーのヌフ・デュ・パプは、ブルゴーニュを彷彿とさせるほどのエレガントさを感じられる。このエリアではブルゴーニュに最も近いスタイルだ」

 

と述べているようです。

 

シャトーヌフ・デュ・パプ・キュヴェ・デ・カデット

Châteauneuf-du-Pape Cuvée des Cadettes

会員価格:14,670円(税抜)

非常に華やかで、焦がしたアニス、ブルーベリー・ソース、スグリのペースト、プラムパテのノート。たっぷりとしたフィニッシュは十分なタンニンが感じられるが、上品で果実味豊かです。

グルナッシュ44%+シラー28%+ムールヴェードル28%