新入荷の南西地方ワイン etc…

 

今回は

南西地方の新入荷ワインを

ご紹介しますが

このワイン既に人気沸騰しております!

 

今回入荷の2種類のうち

”ペティアン・ナチュレル”の方は

インポーターの在庫がなくなってしまい

完売してしまったそうです…

 

そのインポーターは

業者向けの試飲会で販売もする予定だったそうですが

そのときにはもう在庫がなく完売になってしまったので

かなり珍しいことだったようです

 

赤ワインの

”ラ・ヴィーニュ・ダルベール”の方も

完売にはなっていないものの

在庫は少なくなっているそうです

それくらい人気があります!

 

幸いAnyway-Grapesでは

各60本抑えましたので

直ぐになるなることはないですが

当店でも既に売れ筋となっていますので

売り切れ必至となるかも知れません

 

興味のある方はお早めにどうぞ〜

 

 

それでは既に入荷済みの南西ワインも含めて

一挙にご紹介しましょう

 


Château Tour des Gendre

シャトー・トゥール・デ・ジャンドル

 

祖父の代からイタリアより移民して

スタートしたワイナリー

 

当時は品質のあまり高くない

ワインが生産されていたが

もっと品質の高いワイン造りを目指そうと決める

 

現当主のルクと従兄弟のフランシスが

徐々に畑や収穫量を増やしていき

また

除草剤や化学肥料などは使用せず

ビオ的な農法を取っていく

 

そうしていくうちに

シャトー・トゥール・デ・ジャンドルは

フランス国内外で知られるようになり

1994年以来有機農法の先駆者として

賞賛されており

ベルジュラックのアペラシオンで

もっとも最高の造り手の1つと考えられている

 

 

 

ヴァン・ド・フランス・ペティアン・ナチュレル

【新入荷】

2017 Pétillant Naturel

軽やかで溌剌とした綺麗な柑橘系、ごくほんのりと感じる残糖感が、強めの酸味と良いバランスをとっています。ペティアンですが、わりとしっかりとした泡立ちです。SO2無添加。

会員価格:2,700円(税抜)

ソーヴィニヨン・ブラン70%+シュナン・ブラン30%

 

 

 

ベルジュラック・ラ・ヴィーニュ・ダルベール

【新入荷】

2017 la Vigne d’Albert

素朴な黒い果実とほんのり森のような芳香。抜栓直後は中間が抜けている感じですが、経過とともにしっかり密が詰まってきて、良い黒い果実感、心地よい酸、長い余韻が残ります。古樹からとれているブドウの良さが感じらます。SO2無添加。

会員価格:2,700円(税抜)

メルロー+マルベック+カベルネ+フェール+ペリゴール+アブリュウ

 

 

 


Domaine Clos Lapeyre

ドメーヌ・クロ・ラペイル

 

南西地方ジュランソンに位置する家族経営のドメーヌ

 

テロワールと品種の個性を

明確に表現したワインを造り出す事から

ワイン評論家ジェイミー・グッドから

オススメなドメーヌと評価され

ベタンヌ&ドゥソーヴでも

2ツ星を獲得しているジュランソンの優れた生産者です。

 

 

ジュランソン・セック・ヴィタージュ・ヴィエイ・ド・ラペイル

2011 Vitatge Vielh de Lapeyre

1945年頃に植樹された3つの品種のブレンド。時間の経過とともに、マスカットや柑橘系果実のの香りからドライフルーツやブリオッシュへとグラスの中で変化していきます。

会員価格:3,510円(税抜)

グロマンサン60%+プティマンサン+クルビュ10%

 

 

 

 


Domaine de Souch

ドメーヌ・ド・スーシュ

 

ジュランソンを代表する生産者の一人

当主の名は「イヴォンヌ・ヘゴビュリュ」

 

1970年代にイヴォンヌとその夫が

ある小さな家を見つけました

その場所をえらく気に入った二人は

直ぐにその土地を購入

 

二人の夢は

その土地でブドウを育てることでした

 

しかしながら

イヴォンヌの夫は

夢を果たすことなく他界

この当時

イヴォンヌは60歳になっていましたが

亡き夫の哀悼の意も込めて

夢を実現することを決意

 

60歳の高齢でワイナリーを始めるのには

数々の困難や苦労がありましたが

たゆまぬ努力の結果

このアペラシオンの最高のワインの1つと

賞賛されるまでに成長しました

 

なんともロマンティックな話ですね

 

 

ジュランソン・セック

2012 Jurancon Sec

アプリコットやパッション・フルーツのアロマ、ボリュームのある果実味にしっかりした酸、アフターに少しの苦みがあることでバランスが取れています。今飲んでも美味しいですが2年程で複雑味が増してくるでしょう。

会員価格:5,850円(税抜)

グロマンサン60%+プティマンサン30%+プティクルヴュ10%

 

 

 


Domaine du Moncaut

ドメーヌ・デュ・モンコー

 

このドメーヌは

ジャーナリストのソフィー・ド・サレットによって

2005年に設立された

新星ドメーヌです

 

もともと彼は地質学、生物学を専門とした

科学ジャーナリストで

ブドウ畑やセラーで時間を費やしていましたが

あるとき古地図を発見したことにより

ブドウ栽培家に転身しました

 

その地図には

自宅近くにあるモンコーという名の丘陵が

ブドウ栽培の区画として描かれていたので

専門家に地質調査を依頼し

そこが優れた土地という結果報告を受けて

ワイン造りを行うことを決心したそうです

 

偶然というか

運命だったのでしょうかね

 

 

アトランティック・I.G.P.・エイタ・ブラン・セック

2016 Héita Blanc Sec

桃やグレープフルーツなどの白い果肉の果物や、柑橘果物、アプリコット、レモン、スパイスなどの上品で豊かなアロマを備えています。果実味がありまろやかで豊満な味わいです。

会員価格:2,520円(税抜)

コロンバール52%+ソーヴィニヨン・ブラン19%+グロ・マンサン15%+ソーヴィニヨン・グリ8%+プティ・マンサン6%

 

 

 


Domaine Herri Mina

ドメーヌ・エリ・ミナ


 

かの有名な

シャトー・ペトリュスの元醸造長

ジャン・クロード・ベルーエが

生まれ故郷であるバスク地方に設立したドメーヌ

 

44年もの間

シャトー・ペトリュスの醸造に携わってきたので

かなり惜しまれつつ退任したわけだが

その後は

息子のジャンに託し

家族所有のシャトーのワインに

専念することを選んだ

 

ドメーヌの名前にもなっている

”エリ・ミナ”とは

バスク語で「ノスタルジー(郷愁)」

を意味しており

故郷への想いが込められた

そんなワイナリーだ

 

 

イルレギー

2015 Irouléguy

生産量わずかに6樽!! ペトリュスの最高醸造責任者が生まれ故郷のシャトーで造る、幻の白ワインです。フレッシュなライム、グレープフルーツ、メロンなどの爽やかな香り。

会員価格:3,060円(税抜)

グロ・マンサン85%+プティ・クルビュ12%+プティ・マンサン3%