美食の地・サヴォワ地方を代表する2大生産者

すっかり秋も深まり、過ごしやすい季節になりましたね。

秋の味覚とワインが美味しい季節でもありますね。

秋というと、どっしりとコクのある赤ワインをイメージしがちですが、今日はサヴォワ地方のワインをご紹介です(^ ^)

山岳地方のワインなので、たっぷりとチーズを使った料理との相性も◎

サヴォワの土着品種モンドゥーズはシラーの兄弟品種ということもあり、スパイシーで野生的な要素もあるので、キノコやジビエなど少し癖のあるお肉とも相性も良いんです♪

さぁ、サヴォワ地方を代表する2大生産者のワインを一挙ご紹介!!

ぜひ、フランスの山岳地方サヴォワの魅力に触れてみてください^_−☆

 

サヴォワ地方は、雄大なアルプス最高峰のモンブランを擁し、美しい森や湖と言った自然豊かな地域です。

スイス、イタリアと国境を接し、世界有数のスキーリゾート地としても知られています。ラクレットやチーズフォンデュなどチーズを主体としたお料理が多く、アルプスの山で放牧された牛から搾られた良質なミルクを使ったチーズ造りの盛んな地域でもあります。

サヴォワでは多くの土着品種が栽培されています。生産量の70%を辛口の白ワインで占めています。

代表的な品種

ジャケール;シャープで爽やかな印象の白ワイン。

アルテス;アロマティックでコクのある辛口白ワイン。

モンドゥーズ;サヴォワだけで見られる黒ぶどう品種。フルーティーでスパイスの香りが華やかで、色の濃い活気に溢れた赤ワイン。シラーの親戚にあたる品種。

*********************************

Domaine de Chevillard

ドメーヌ・ド・シュヴィヤール

1982年生まれのマチュー・グリはブルゴーニュとローヌ、カナダやオーストラリア等で8年間の修行を終え、サヴォワ地方の南にある故郷のサン・ピエール・ダルビニー村で2013年から9.5Haの急斜面の畑をビオディナミで栽培し始めました。

 

自然派の理念を強く取り入れ、畑は馬で耕し、

醸造では世界で60台しか存在しないシャンパーニュ産の手動圧搾機や自然の重力等を利用して、できるだけ機械を使わず仕事を行っています。

古い樹齢や畑の各区画のテロワールのポテンシャルを生かすため、マロラクティック発酵を行い、木樽で最低1年間ワインを熟成しています。SO2は15mg/lしか添加しません。

その結果、サヴォワではあまり見られない凝縮感のあるまろやかなワインが出来上がります。そしてフランスの一番有名なワイン評論雑誌、RVFの2019年の新人賞を受賞するほど、マチューのワインはとても高く評価されています。

 

***************************

2018 Vin de Savoie Jacquère
ヴァン・ド・サヴォワ・ジャケール

価格:¥4,300 (税抜)

品種;ジャケール100% 古樽で1年間熟成

標高450mにある粘土と石灰質の土壌で樹齢平均25年のジャケールを手摘みで収穫し、シャンパーニュの手動圧搾機で一晩かけてゆっくりブドウをプレスし、6~36hlの古い木樽でマロラクティック発酵を行い、1年間熟成します。

淡いレモン色で、白い花や青りんごのような香りを感じられます。まろやかで柔らかい口当たり、フレッシュで塩味のあるフィニッシュを持ちます。とてもデリケートな白ワインで、サヴォワのテロワールをしっかり表します。

***************************

2018 Vin de Savoie Apremont
ヴァン・ド・サヴォワ・アプルモン

価格:¥5,600 (税抜)

品種;ジャケール100% 古樽で1年間熟成

アプルモン村、モン・グラニエのふもとにある標高400mの1Ha畑。土壌は1298年に山から崩れた石灰のかけらです。

樹齢平均100年のジャケールを手摘みで収穫し、シャンパーニュの手動圧搾機で一晩かけてゆっくりブドウをプレスし、6~36hlの古い木樽でマロラクティック発酵を行い、そして1年間熟成します。

淡いレモン色で、フルーツや石灰の香りを持ちます。とてもふくよかでまろやかな口当たりです。アプルモンの特徴である石灰とシレックスの余韻を感じられます。ボリューム、果実と酸のバランスは絶妙です。

***************************

2018 Roussette de Savoie Altesse
ルーセット・ド・サヴォワ・アルテス

価格:¥8,200 (税抜)

品種;アルテス100% 古樽で1年間熟成

4000本のみ生産。サン・ピエールダル・ビニー村にある標高350mの石灰土壌の1Ha畑。樹齢平均40年のジャケールを手摘みで収穫し、シャンパーニュの手動圧搾機で一晩かけてゆっくりブドウをプレスし、6~36hlの古い木樽でマロラクティック発酵を行い、1年間熟成します。

淡いわら色。アロマティックでありながら複雑な香りを持ちます。黄色いフルーツ、はちみつやバニラを感じとれます。ボリュームと凝縮感があり、長い余韻にはオレンジピールを感じられます。繊細でエレガント、素晴らしいサヴォワワイン。

***************************

2018 Vin de Savoie Mondeuse
ヴァン・ド・サヴォワ・モンドゥーズ

価格:¥6,500 (税抜)

品種;モンドゥーズ100% 古樽で1年間熟成

標高400mにある粘土と石灰質の土壌で樹齢平均40年のモンデューズを手摘みで収穫し、ブドウを完全に除梗し、コンクリートタンクで1か月間マセラシオンを行ってからシャンパー ニュの手動圧搾機でゆっくりプレスします。225Lの古い木樽で1年間熟成します。

濃いガーネット色で、カシスのような黒果実やブラックペッパーのようなスパイスの香りを感じられます。フルーツ感が広がるふくよかな口当りできめ細かいタンニンと酸のあるフィニッシュを持ちます。

***************************

2018 Saint Jean de la Porte Mondeuse
サン・ジャン・ド・ラ・ポルト・モンドゥーズ

価格:¥8,600 (税抜)

品種;モンドゥーズ100% 古樽で1年間熟成

サン・ジャン・ド・ラ・ポルト村、標高400mにあるクワルツ入りの青い泥灰土の2Ha畑で平均樹齢50年のモンドゥーズを手摘みで収穫し、ブドウを完全に除梗し、コンクリートタンクで1か月間マセラシオンを行ってからシャンパーニュの手動圧搾機でゆっくりプレスします。225Lの古い木樽で1年間熟成。

濃いガーネット色で、黒果実、花やスパイスの香りを持ちます。カシス、スミレ、リコリスやカカオ等が感じられます。口に含むとタプナードのような香りとまろやかなタンニンが広がります。濃厚でありながら繊細な面もうかがえます。余韻はとても長く楽しめます。10年以上熟成できます。モンドゥーズの傑作!!

*********************************

Domaine des Ardoisières

ドメーヌ・デ・ザルドワジエール

ドメーヌ・デ・ザルドワジエールはサヴォワ地方におけるビオディナミ栽培のパイオニアにしてモンドゥーズから偉大なワインを生み出すサヴォワを代表するドメーヌ、プリウレ・サン・クリストフの当主ミシェル・グリザールによる第2プロジェクト。1998年コトー・ド・スヴァンにある古代ブドウ畑の再生を目的にミシェル・グリザールや地域の協同組合、自治体などの協力により設立されました。

2005年にはシャンパーニュの造り手であるブリス・オモン氏が醸造の舵を取るように なり、現在ではフランスの有力生産者の一人として高い評価を受けています。

***************************

2016 Vin des Allobrogie I.G.P. Cuvée Schiste Blanc
ヴァン・デ・ダロブロジー・I.G.P.・キュヴェ・シスト・ブラン

価格:¥8,000 (税抜)

品種;ジャケール40%+ルーサンヌ30% +マルヴォワジー20%+モンドゥーズ・ブランシュ10%

非常にミネラル豊かで、”火打石のような”という表現がぴったりの、冷涼な感じの味わい。芯があり、凛と美しいワインです。

***************************

2016 Vin des Allobrogie I.G.P. Cuvée Argile Rouge
ヴァン・デ・ダロブロジー・I.G.P.・キュヴェ・アルジル・ルージュ

価格:¥5,000 (税抜)

品種;ガメイ65%+モンドゥーズ25%+ペルサン10%

軽やかで明るく、チャーミングな印象。シラーの親戚、モンドゥーズ・ノワール。素朴な味わいの黒ブドウは、ブレンドにより洗練された印象に。

***************************

2016 Vin des Allobrogie I.G.P. Cuvée Améthyste Rouge
ヴァン・デ・ダロブロジー・I.G.P.・キュヴェ・アメティスト・ルージュ

価格:¥13,000 (税抜)

品種;ペルサン60%+モンドゥーズ40%

ペルサンはサヴォワの古代品種。一時、一軒のみしか株を持っていないという状況に追い込まれ、絶滅の危機に瀕した品種ですが、現在数軒で栽培して守っているそうです。果実味が甘く、南で作られるピノ・ノワールといったイメージ。品があり、しなやかなボディーでエレガントな仕上がりです。