シャサーニュ・モンラッシェ最高峰『Domaine Ramonet ドメーヌ・ラモネ 』

今日ご紹介するのは、言わずと知れたシャサーニュ・モンラッシェ村のトップドメーヌ! 赤・白共に秀逸なワインを造る名門です。

いつも古酒でお世話になっている、ティル・ブションさんから

“Domaine Ramonet” がマコンのブドウで手掛ける白ワインが入荷!!

ドメーヌ・デ・コント・ラフォンやドメーヌ・ルフレーヴもマコンの地で素晴らしいワインを造っていますが、ドメーヌ・ラモネも2016年からヴィレクレッセの西側に隣接した生産地マコン・ペロンヌ村のワインをリリースしています。

ラモネ兄弟は、品質の高いワインを造るためには収量を制限することが大切、という哲学を持ち、高樹齢の樹を大切にしていることでも知られています。

Domaine Ramonet

ドメーヌ・ラモネ

1920年代前半、ピエール・ラモネ氏によって設立されたドメーヌ。ピエール氏が最初に購入したのは1.5haのシャサーニュ1級レ・リュショット。現在では誰もが認めるトップ・ドメーヌも草創期の原点はここから始まった。ドメーヌ設立当時の1920年代から元詰を開始、その直後にアメリカ市場に紹介されたことが、世界最高の白ワイン生産者の1人として今日の名声を獲得するきっかけとなりました。

現在はノエル、ジャン・クロードというラモネ兄弟が引き継ぎ、その名声をさらに高めています!

 

2018 Mâcon-Péronne

マコン・ペロンヌ

価格:¥9,200 (税抜)