伝統的なバローロの造り手『Bartolo Mascarello / バルトロ・マスカレッロ』

伝統的なバローロの造り手『Bartolo Mascarello / バルトロ・マスカレッロ』

新ヴィンテージが限定入荷致しました!!!

 

早速、試飲です(^ ^) ♪

一次醗酵後、ネッビオーロのヴィナッチャ(搾りかす)でリパッソを行い、ドルチェットに欠ける要素を補うという伝統的な手法をいまだに採用して造られるドルチェット・ダルバ。

バラやスミレが華やかに香り、しっとりと果実の旨味が広がります。

先代バルトロ氏が描いたイラストをあしらったエチケットも素敵ですね。

 

 

Bartolo Mascarello

バルトロ・マスカレッロ

 

 

バローロなどを醸造する小規模生産者ですが、イタリアでは誰でも知っていて、有名メーカーも尊敬しているトラディショナルな造り手。
ワインの品質に関しては、トップ格の評価を受けています。

発酵の温度管理をせず、まったくバリックを使用しない伝統的手法を採るこの様なメーカーは、今では片手で数えられる程しか存在していません。毎日2回のルモンタージュ。セメントタンクにて温度調整無しに15~20日間発酵。3年間ボッテにて熟成。スーティラージュは2回のみ。
ブドウの出来の悪い年には徹底的に選果を行ないます。そのため生産量は少なくなります。2002年は不作でバローロは生産していません。

現在は娘のマリア テレーザさんがブドウ栽培から醸造までを担当していますが、バルトーロ氏のワイン造りに対する姿勢は、数多くの若い造り手に今もなお大きな影響を与えています。

新しいヴィンテージにはピエモンテのワイン法改定の為、畑名が表記できなくなりましたが、マスカレロのワインは何も変わってはいません。

***************************

2020 D.O.C. Dolcetto d’Alba
D.O.C.ドルチェット・ダルバ

価格:¥4,950 (税込)

品種;ドルチェット 100%

ルーエとモンロビオーロ・ディ・ブッシアの畑より。

華やかな香りはバラやスミレの花束。酸味もキレイでエレガント。熟成も楽しめるしっかりしたワイン。

***************************

2019 D.O.C. Langhe Freisa
D.O.C.ランゲ・フレイザ

価格:¥6,050 (税込)

品種;フレイザ100%

イタリア国内で殆ど消費される希少なフレイザ。

発酵途中で酵母を残したまま瓶詰め。その為抜栓後しばらくの間僅かな微発泡がある。

ラズベリーや野イチゴに黒胡椒などスパイスにカカオやミントのニュアンス。きれいな酸が全体をまとめる。

***************************

2019 D.O.C. Barbera d’Alba
D.O.C.バルベーラ・ダルバ

価格:¥7,480 (税込)

品種;バルベーラ100%

熟成の可能性も感じさせる伝統的な味わいを持ったバルベーラ。サン・ロレンツォ畑のブドウを使用。18ヶ月樽熟成。

丸みを帯びた果実味豊かな辛口で、後味にチョコレート、バニラの甘い感じが残る。タンニンも丸い印象。

***************************

2019 D.O.C.Langhe Nebbiolo
D.O.C.ランゲ・ネッビオーロ

価格:¥7,480 (税込)

品種;ネッビオーロ100%

バローロ用のブドウから造られるセカンドワイン的存在。偉大な造り手の片鱗を楽しむことができる。

カンヌービを50%。造りはバローロとほぼ同じ。ただ熟成を待たずに出荷される。

スラヴォニア産の大樽で9ヶ月熟成。

スミレの香りやバラの香りにスパイスとブルーベリーの香り。口当たりから果実味が広がり、独特の酸味と丸味を帯びなら主張するタンニン。

***************************

2017 D.O.C.G. Barolo
D.O.C.G.バローロ

価格:¥24,200 (税込)

酒神バッカスが生み出す自然の奇跡。「バローロとは何か」を知ることができる1本

1haのカンヌービ。0.38haずつのルーエとサン・ロレンツォ。1haのトリリオーネ(ラ・モッラ村)。ノンフィルター。このうえないピュアな印象の、 愛らしくも力強い伝統的なバローロの典型。

サン・ロレンツォの畑は植替えに入るため 2014年産まで、2015年以降10年間はモエロビオーロ・ディ・ブッシアータの畑を借ります。モンテフォルテ近くのバローロ村。

スラヴォニア産の大樽で30ヶ月樽熟成。1ヶ月瓶熟成。

素直な香り立ちと心地よく広がるアルコールのボリュームと、尖りのない豊かなタンニンのバランスが素晴らしく良くエレガント。