LINEで送る

Domaine Jean-Marc Boillot

ドメーヌ・ジャン=マルク・ボワイヨ

ドメーヌ・ジャン=マルク・ボワイヨの写真1 ドメーヌ・ジャン=マルク・ボワイヨの写真2 ドメーヌ・ジャン=マルク・ボワイヨの写真3
URL http://www.jeanmarc-boillot.com
設立 1985年
本拠地 Pommard(ポマール)
当主 Jean-Marc Boillot(ジャン=マルク・ボワイヨ)
畑の総面積 11ha


❦ 詳細・歴史

ジャン・マルク・ボワイヨはかのエティエンヌ・ソゼの孫に当り、5年間に渡ってオリヴィエ・ルフレーヴの醸造長を務めていました。確かな経験と血筋を持つジャン・マルク・ボワイヨはセンセーショナルなワインを造り出しています。またブルゴーニュでは珍しく赤、白ともに高品質なワインを生産する数少ない生産者の一人です。

現在、娘リディ、息子バンジャマンのサポートの元運営しているドメーヌ・ジャン・マルク・ボワイヨは1985年に設立しました。最初はいくつかの畑を借りてワイン造りをスタート、1988年に祖父からポマール、ヴォルネイの畑を引き継ぎ、1991年にドメーヌ・エティエンヌ・ソゼの珠玉の畑を3分の1引き継いでいます。ドメーヌ・ジャン・マルク・ボワイヨは現在11haを所有し、赤ワインを5キュヴェ、白ワインを6キュヴェ生産しています。またコート・シャロネーズを中心にネゴシアン・ビジネスも行っています。赤ワインは豊満かつ円みを帯びた透明感のある果実味があり、白ワインは古典的でテロワールを明確に表した非常に凝縮感のあるワインが造られています。

白ワインはグラン・クリュを除いて同様の醸造が行われています。全房のままプレスし細かな澱を残した状態でオーク樽を用いて発酵。新樽は25〜30%使用します。週に一回バトナージュを行い次の収穫前に瓶詰め。赤ワインは100%除梗し、低温浸漬を行った後アルコール発酵。ピジャージュやルモンタージュはヴィンテージや畑によって行われています。新樽は最大50%で16ヶ月熟成を行った後更にタンクで6ヶ月熟成し瓶詰めが行われます。


❦ 畑

Not Available...


❦ 醸造

Not Available...

  • ポマール・プルミエ・クリュ・ソシーユ
    画像は実際とは異なる場合があります。
    Pommard 1er Cru Saucilles
    ポマール・プルミエ・クリュ・ソシーユ

    タイプ 赤ワイン
    生産年 1990年
    ブドウ品種 ピノ・ノワール100%
    容量 750 ml
    輸入元 TIRE-BOUCHON
    評価

    通常価格:¥29,700 (税抜)
    会員価格:¥26,730 (税抜)
    カートに追加する レジへ進む。